NPO法人里山倶楽部

 

 

 
里山倶楽部では、広く県民の皆様に対して、景観の保全を図りながら、自然環境を活かしたコミュニティづくりに関する事業を行っていきます。そして真に豊かで健康的な暮らしを企画・実践し、住みよいまちづくりの推進を図ることを目指しています。 具体的には主に以下の3つの事業に取り組んでいきます。

  • 豊かな自然環境を活かしたコミュニティ事業
  • 研修会・講習会などを通しての啓蒙活動事業
  • 景観保全のための管理事業

 

これまでの活動報告

「田園住宅開ヶ丘」基盤整備事業
今も独自のふるさと景観を保ち続けている富山市池多開ヶ丘台地に集落の再生を求め、真に豊かでゆとりある暮らしを提案していくと共に、自然との共生・環境保全を目指していきます。
池多じゃがいもの学校
グリーン・ツーリズムin池多実行委員会主催により、富山市池多(呉羽丘陵)において、子供達やその保護者にじゃがいもの栽培体験をしてもらいました。

 

今後実施予定の事業(案)

里山学校
主に子供たちを対象に、里山歩き(専門家による里山生態の解説、ドングリ拾い、植えなど)を実施し、生き物に触れる機会の提供、自然環境の保全等、里山で遊んで学べる場づくりを提供します。
里山シンポジウムの開催
地域住民等に身近に里山のある暮らしを楽しんでもらうための知恵や情報を提供する機会として、「里山」をテーマにシンポジウムを開催します。  

 

 今後さらなる活発な活動を目指し、さまざまな企画を提案していきます。 さらに広報やチラシを作成し、本事業における活動の案内・報告を積極的に行っていきたいと考えています。